スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

見た目はチャラ男、プレーは大人

こんばんは、かおるです!
世間は受験シーズンですね。私も小六の頃、当時通ってた塾の先生から母親が脅されて無理矢理に中学受験をさせられた経験があります。
あの頃は辛かった!今なら実名込みで公表できるけど…やらないからな、⚪︎⚪︎学院!

さて皆様、新弾の選手は如何ですか?

何があろうともRG縛りを貫く真のドMこと私からしたら、何も変わりません。単に相手にやたらシュート打ってくるFWが現れたり、EDの噂があったあのキングが現れたりと嬉しくない状況に陥っています。



私は現在、SUNRISE LEAGUEのD4を戦っています。前回D4に挑戦していた頃は、何度か昇格争いに絡んだ後に降格しました。

現在は開幕して負けまくった後に何とか勝って、D4の中位にいます。


チーム躍進の立役者はこちら!



キングスレイ•コマン(ユベントス/フランス国籍)です!

リアルの今シーズン、PSGからやってきた若者です。アッレグリ監督いわく、サイドかセカンFWで起用できるとのこと。



私は躊躇うことなく右サイドで起用しました。勿論たまたま体調が好調だったのもありますし、左サイドのアサモアとコンボがチームにとって⚪︎だったこともあると思います。


しかしらそれを差し引いてもここまでアシストがチームトップ!本物の香りがします。

まだまだ勝ったり負けたりなので、昇格は無理でしょう。それでも今シーズン、コマンがどれほど活躍するのか、非常に楽しみです。スキル同様、覚醒して欲しいと願っています。
スポンサーサイト

ジョジョの奇妙な冒険

皆さま、新年明けましておめでとうございます。昨年も私と無印フリーバイツを応援していただき、誠にありがとうございました。本年もよろしくお願いします。

さて、ずいぶん放置している間に書くことがたくさん起きました。



まず、前回の日記に書いていた交流戦。
結論から申しますと、我々無印フリーバイツは7勝を挙げて20チーム中14位に入り更に運営してくださった我らの大将から交流戦MVPに認定されました!



いやぁ、こんなこともあるもんですね(笑)実際交流戦メンバー決めのエキシビ杯ではギリギリの滑り込みって感じだった我々。恐らく誰もが

こいつらは草刈り場だ!


と思った筈です。私もそうでしたから。


それが7勝。そのうちの5つくらいは交流戦の相手リーグから挙げたものです。交流戦の相手は勿論、フルレギュレーションでした。よくやってくれたと思います。


無印フリーバイツがそれだけの成績を残せたのは、1つは私が無欲でこの交流戦に臨んだというのがあります。負けても慌てず騒がず、ブレずに戦いました。

もう1つは間違いなくSRを愛する皆さんの声援だと思います。
一応、代表として出場したわけなので…SRのために勝つぞ!と意気込んだ私にSRの仲間が力を貸してくれました。いいリーグですね、ホントに…(^ω^)


そしてその後のリーグで、フリーバイツは見事D4に昇格!更に何シーズンか上位争いを経験してあわよくばD3…?というところで見事にD5に降格!何度目でしょうね。

これ私だけなのかも知れませんが、あと一歩で昇格〜とかの惜しいシーズンを送った直後に全く勝てない病が発動します。正直一個も納得いかないまま、しかしながらいつもの事さと臨んだ次のシーズン、何とD5で優勝しちゃいました( ゚д゚)



いやいやいや!マジだから!!!( ゚д゚)

俺が一番驚いてるから!!!1!

かなり圧倒的に強かったので、何が何だかわからないままシーズンを送りました。メンバーもほぼ変えてません。前回の日記と同様に、アッレグリ・ユーベの4-3-1-2です。一応、それまでと異なりリヒトシュタイナーの作戦を使ってましたが…。



優勝の立役者はこの方!




そう、フェルナンド・ジョレンテ(スペイン代表)です!

得点王は逃しましたが、終始安定したパフォーマンスでゴールを量産。さらにアシストも多くポストプレーヤーとしても機能。いやぁ良い選手です。

彼の特徴として、2人の選手とコンボが発動することが挙げられます。ピルロとジョビンコです。190cm超えのジョレンテと、170cm満たないジョビンコのコンビが相手をメッタメタにするのは爽快でしたが、何故これだけのパフォーマンスを今までできなかったのだろう?という私の謎は消えぬままです。

そんな奇妙なツートップに振り回されながら、我々無印フリーバイツの冒険は続きます。皆さまどうぞ応援よろしくお願いします!

BANG!BANG!!BANG!!!

皆さんこんばんは、かおるです。

我々無印フリーバイツ、SUNRISE LEAGUEの102thシーズンで見事に
DIVISION.5を3位でフィニッシュ!現在は103thシーズンをDIVISION.4で戦っております!


調子の影響を色々自分なりに調べてみましたが、何となくスピード系の能力には影響がありそうだなという感じがしました。

絶不調だからパスミスしまくりーとかスタミナすぐ売り切れ〜とか、そういうのはプレーしてて感じませんでした。









一番そこ影響ありそうですけどね(−_−)



で、次に私が検証したいと思ったのがズバリ純正の強さ。

そこにBAN覚醒を加えたら、どのくらい強くなるかな〜と思ってユベントスALLを使ってみたらあれよあれよと勝って昇格を決めた…というのが昨シーズンでした。



むしろ勝因は無欲にあったのではなかろうか…(笑)


で、これが現在のチームです。




この中でブッフォンをBAN覚醒、ピルロをNBAN覚醒、ポグバをST覚醒しています。

ユベントスと言えばやはり、昨シーズンまでのコンテユーベ!今シーズンからイタリア代表監督になってすぐフォーメーションをこの形にしているように、彼のユーベは3-5-2復権の象徴でした。

その中でもインサイドハーフのビダルやマルキージオ、ポグバがフリーランからフィニッシュに関与するサッカーなので、なるべくそれを再現しようと試行錯誤…。その結果この形になりました。

リアリティーを追求するならアンカーにピルロを置くところですが、この5人を全員使おうとしたらどうしても無理があって。

結果としてビダルには不慣れな右アウトを任せています。

意外としっくりくるのが不思議ですが、スタイルとしてはビダルとピルロとポグバを軸にパスを回して、マルキージオとアサモアの左からクロス→フィニッシュというサッカーです。ピルロのCKからボヌッチもなかなかの得点源。

出来れば他のことも検証したいので、今シーズン何とか残留したいなぁ。まあ元々上がれると思わずに昇格を決めたので、ここも無欲でいきたいと思います。

皆様密やかな声援をよろしくお願いいたします!

祝D3残留!

おはようございます。かおるです。

SUNRISE LEAGUEは記念すべき90thシーズンを終えました。早いものです。私が加入したのはリーグ立ち上げのとき。まさかここまでこのゲームを続けるとは!
そして、このリーグに在籍し続けるとは!

100チームリーグのときに比べれば縮小されましたが、それでも昔からの古豪の皆さんや新規のツワモノの皆さんと交流しながら楽しんでます。

最初は僕と、互いに師匠と呼び合うオーナーの方以外いなかったALL RGのチームも増えました。同時にSRの外でR0縛りのエキシビ杯に参加してシゲキックスをいただいて、5シーズンくらい前からモチベーションがだいぶ回復して来ました。

そして現在の僕は

毎シーズン、自分にとってもサプライズなRGを必ず1人はスタメンに入れること

をマイルールにして遊んでいます。

88thシーズンではペルシーのトップ下起用とクレバリー,ケイヒル,ジョーンズらかサプライズを提供してくれました。
89thシーズンでは01収録のロルフェスと03収録のカストロが抜擢に応えてくれました。


そして今シーズンはこの漢です!




はい、香川真司!

もはやマンユーの選手ではないし、このカードは2013年の03収録!






過去の栄光とかゆーな( ;´Д`)

今シーズンは彼を右のウイングで起用しました。

ちなみに89thシーズン後にチーム数が増えて、当時D4の六位だった我々は運良くD3昇格!
その前の88thシーズンに昇格した時は即降格した我々ですが、今シーズンは見事残留!香川はこのチームの攻撃のキーマンとしてフル出場してくれました。





ユナイテッド時代、シンジはサイドでの起用にストレスを溜めていた。彼は10番での起用を望んでいたんだ。



ナンバーか何かで読んだ、シンジ関係者のコメントです。









そんなの関係ねぇ!俺が監督だ。俺の起用に従え!∑(゚Д゚)





無印フリーバイツ監督 かおる。千葉が生んだタイラント(暴君)

この暴君の横暴に屈することなく、シンジ君はFトーレス,シュールレの2人と強力なFW陣を形成。

トーレスをアシストしつつ、時には内に切り込んでトーレスのシュートのこぼれに詰めて得点するなど素晴らしい働きを見せました。

最終戦だけは結果を見ていないのですが、シーズン通して7得点か8得点で7アシストを記録しています。特に序盤の得点ラッシュがでかくて、ここで勝ち点を稼げたのが良かったですね〜。


ちなみにトップ下にはペルシーが入り、こちらも6得点をマーク。得点力のあるトップ下として貢献してくれました。


とりあえず当面の目標は、D3に定着することですね。
そこからチャンスがあれば昇格も狙いたい!新弾も楽しみですし、覚醒というシステムも興味深いですね(笑)

来シーズンの我々の活躍に乞うご期待です!

イケメンシュテファン

おはようございます。かおるです。

私事ですが、8月頭から新婚旅行でマルタ共和国に言っておりました。非常に天気がよく(ほぼ毎日快晴)、人も優しく明るく(治安のよさはヨーロッパ屈指だそうな)、メシも美味い(地中海料理もあるけど、現地の料理も最高♪ウサギのグリルとかラムとか)。直通便がないことを除けば是非一度は行ってみてほしいところです(日本からだとドバイかロンドンを経由するらしい。僕らはドバイ経由。ちなみに往路は23時間かかった)。

さて、我らが無印フリーバイツは現在SRの68thシーズンを迎えましたが相変わらずD4でギリギリ残留してる次第です。SRの選抜を決めるエキシビ杯では1勝18敗という奇跡的な成績でした。
いやあ…勝てない(笑)まずカンナバーロらレアDFのぶちかまし!あれでチャンスが潰れ、それでも何とか打てたシュートはカーンやノイアーがシャットアウト!
そして攻撃に人数をかけると当然喰らうカウンター。まず止められません、LLEメッシのドリブル( ;´Д`)
そして必ずGKが弾いたボールに詰めてきます、LEクライファートやSUカバーニ( ;´Д`)
そういやオーウェニストやベルカンパーはあまり見かけないデスね…使い勝手悪いのかな?

そんなわけで、現在はR0のエキシビ杯に参加しています。せっかくだから色々試しつつ結果も残したくて、このエキシビ杯ではエースストライカーに彼を抜擢してます。



そう、シュテファン・キースリンクです!
OF18
SP16
ST17
身長191cm
そしてイケメン(^ω^)


RGのFWでは破格のOF値を誇る彼なので、いつか使いたかったんでちょうどこの機会に…と。キースリンクは同じレバークーゼンのソンフンミンとコンボが発動するので、彼とツートップにしています。ソンは左のウイングだから、キースを中央にして変則スリートップですが。

今回はコンボの数と連携に気を配り、ミュラーとシュールレを二列目に置きGKはドイツのノイアー。バックはバイエルンのダンテを置き、アンカーにグスタボ。サポート役にブラジルのラミレスを入れてラミレスとコンボが出るチアゴ・シウバとイヴァノビッチをバックに起用。そしてチアゴ・シウバとコンボの出るチアゴ・モッタも中盤に起用。国籍コンボはブラジルとドイツ、チームコンボはバイエルンとレバークーゼンとチェルシー。コンボの数は19と、僕にしては多い方です。控えのいじり方によっては20になるんですが。

これまではコンボが15前後だったので、20前後ならどうなるのか?そして俺はイケメンを使いこなせるのか?

これからの検証に乞うご期待(^_^)


さて、これから仕事だ〜
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。