スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

燃え上がれ俺の小宇宙、奇跡を起こせ!

皆さん、ニュースです。
ついに・・・我々無印フリーバイツ、カップ戦決勝進出が決まりました!!



決勝トーナメントに入って相手チームはメガクラブばかりで苦戦は免れないと思っていたんですが、ここまで勝ち進めているのはホントに応援してくれるSUNRISE LEAGUEの仲間このブログを読んで応援して下さる方々PFLでのフレンドの皆様(と、ほんの少しだけ僕)のおかげです。

準決勝は1st-Legをアウェーで3-3のドロー。
2nd-Legは勝つだけだ!!と決意して臨んだところ前半だけで0-2とやばい展開。そこから残り20分で見事に逆転して見せた雑草軍団にもはや完敗・・・いやいや、乾杯ですw



もうここまで来たら2位もそれ以外も同じな気がします。

決勝の相手もきっと超強いチームなんだと思いますが、それでも優勝したい!!



俺にだってできるんだと、雑草軍団でも勝てるんだと証明したいんです。


皆さん、是非応援していてくださいね!皆さんの心の声が僕の背中を押してくれます。

いい報告を明日、できますように・・・!(ー人ー)
スポンサーサイト

まだ見ぬ君へ

皆様のご声援の甲斐あって、我々無印フリーバイツは遂にカップ戦ベスト4に駒を進めました!

ここから先は全くの未知の領域なので、どうなることやらわかりませんが・・・ここまで戦ってきたライバルや応援して下さる皆様のためにも勝って優勝を目指したいと思います!



そんなわけで、我らが雑草軍団に熱い声援をお願いいたします^^b

キミが思っているより・・・

皆さん、やりました。

我々無印フリーバイツ、カップ戦決勝トーナメントで初めて2回戦を突破しました!

初めてです。2回戦の前にリーグが終わり、残念ながら6位で昇格は逃しました。
今シーズンは1回も昇格圏に入れなかったので、まぁ仕方ないかなぁと思ったんですが・・・


















いや、チャンスはあったろ!!!!!

正直、ここで勝てれば・・・!という場面で負けることが何回もありました。
何より僕の一番の後悔はこの漢の起用法です。

ピヤニッチ

そう、MFのミラレム・ピヤニッチです。
チームトップクラスのテクニシャンで、タヒツィディスと「攻撃の起点」フロレンツィと「広角の散らし」と2人の選手とコンボを発動させられる文字通りのキーマンです。


この漢が、金曜AM0:00の調子変動で絶不調になりました。

絶不調の選手は使いたくなかったので、彼を外してブラッドリーを起用。
しかしシーズン終盤の大事な場面で負けが続き、ここは何か変化を加えるべきじゃないのか!?と真剣に悩みました(もちろん、仕事もちゃんとしてました)。


しかし保守的な僕は、結局冒険できずにピヤニッチを外し続けました。
結果、最後の5試合くらいで1勝しかできず。ここで全部勝てれば、もしかしたら昇格できたかもしれない。たれ・ればは禁止ですが、正直俺の采配ミスだと思いました。


そして迎えたカップ戦決勝トーナメント2回戦の1stレグ。僕は決意しました。

DFで不調だったマルキーニョスを下げて、ブラッドリーをDFに。空いたMFにピヤニッチを入れて本来の形に戻しました。負けたら「あぁ、やっぱ絶不調の選手なんか使うからだよ」とネガティブな僕は思うでしょうが、それ以上に「チームに必要なのはピヤニッチだ」という直感を信じました。

そして1stレグ,2ndレグ連勝!
ピヤニッチはアシストもゴールもなかったけれど、評価点も6点台半ば~後半を記録。加えて彼とコンボを発動させる2人(タヒツィディスとフロレンツィ)も大活躍。ゴールでは王子、アシストではタッディとラメラが魅せてくれましたがホントにピヤニッチの活躍は嬉しかったですね。



ミラレム、このチームはキミが思っているよりキミを必要としてるよ!

※私はAKBのファンじゃありません・・・。

プレミアムカップ開幕!

さて、カップ戦の開幕です!

日頃違うリーグで戦っている、文字通り全国のプレーヤーと対戦できる機会なので純粋にこのカップ戦は好きです。なんか物凄いチームもいますし、そんな人と対戦すると「うわぁ・・・↓↓」ってなったりもするんですがモチベーションにもなります。

あとね、これは他のリーグを知らないから言えるのかもしれないんだけど・・・。



フリーバイツが参加しているSUNRISE LEAGUEはカップ戦の時の掲示板の盛り上がりがすごいんですよ!もうね、みんながみんなを応援してる!みたいなw

SUNRISE LEAGUEに参加しているチームはオーナーさんの意志で「SR」の冠をチーム名に付けられるんですが、文字通りSR祭りなんです。カップ戦は。


さて僕はハイクラスに入ってるんですが、予選リーグを3勝1分け2敗で2位通過いたしました!その時のメンバーはこちら!!

131026カップ戦予選突破


開幕当初はタッディが絶不調だったため、ピヤニッチを入れて中盤は菱形にしていました。
ピヤニッチが絶不調になったため、タッディを左に入れて布陣変更です。

これまではブラッドリーの位置にピヤニッチを入れていて、彼のパスがオフェンスの要だったんです。ブラッドリーを入れたことでコンボ【守備意識】が発動するので、よく守ってサイドから仕掛けるという形がはっきりします。


毎回言ってるようにピヤニッチを入れるとフロレンツィ,タヒツィディスとコンボが発動するので、それは非常に大きいんですけどね。



リーグもカップもこのメンバーで戦っています。どちらでも無印旋風を巻き起こし、カップ戦はSRの名に恥じないよう頑張らねば・・・!このブログを読んで下さる皆様の目もありますからねww




では、明日からのカップ戦決勝トーナメント応援よろしくお願いいたします!!

第5弾まで!?

まだ第4弾すら出ていないっていうのに、何とも気の早い話です・・・。

早くも第5弾の情報が出ていますね。チェルシーが収録されて、なおかつ新しいレアリティもあるそうで。

「生ける伝説」とか「戦術カード」とか、一体どうなるのか見当もつきません。あと「伝説の中の伝説」でしたっけ?

















これまでのLEカードがキレるぞ!?あと俺もな

ファン・バステンやロベカル,そして第4弾収録のデア・カイザーなんか間違いなくレジェンド中のレジェンドでしょうが。


だからこんなレアリティいらないんだってw



まぁそれはさておき、第5弾のチェルシーはどんなRGが収録されるんでしょうね。
僕の予想としては、
ラミレス

エッシェン
ケイヒル
アスピリクエタ
はRGかなぁ・・・。ただでさえチェルシーは金で集めた各国の精鋭がそろってるし、RGから縁遠いチームなんですが。希望としてはマタ,イヴァノビッチあたりもRGだったらいいなぁ。


さて、第4弾のカード情報も出てきてます。
ここまでで収録が決まってるRG選手は以下の2人!


ヴェラッティ(PSG,イタリア代表)

おお、お前もRGか!!
そんな感じです。イタリアでピルロの後継者と絶賛されるレジスタ(司令塔)ですからね。
小柄ですが、パス能力抜群だそうです(見たことがないもので・・・)。能力的には守備力があまり高くないのと、技術的にもピルロの域にはまだ届いていないなって感じですが大きいのはPSGの選手だということ。
PSGはここまで16人のRG選手が収録されており、ヴェラッティを入れてあと1人で純正RGが組めるんです。
もう一人MFにラビオという若手がいるので、是非彼もRG収録して欲しいですね。



ザッカルド(ミラン,イタリア)

そういえばミランの選手でしたっけ・・・?
アッズーリにも選ばれていた実力者ですが、全然知りませんでした。確かバルザーリとヴォルフスブルクに移籍してたんですよね?帰国してたのか。
守備的な右SBという印象ですが、結構評価高いですね。ミランはDF結構多いので、正直MFにRGを入れてほしいんですがミランのRGは今16人ですからあと1人になるわけですね。個人的にはムンタリ,フラミニあたりが入ってきたらいいなぁ。あとは若きSBのデ・シリオをRGにしてほしいんですが・・・w


さて、明日はRGの情報出るかな!?

限界は乗り越えてこそ

皆さん、やりました。

我々無印フリーバイツ、ついにDIV.4を突破してDIV.3への昇格を決めました!!


フリーバイツが所属しているSUNRISE LEAGUE。僕はこのリーグが発足した当初からのメンバーでして、当時たまたまDIV.1に割り振られていました。

そこから続いていたDIV.1での戦い。このブログを書き始めた頃もまだDIV.1で、時には6位とかでフィニッシュすることもあったくらいです。
そして始まった転落人生

あの時は明らかにカードパワーが異常でした。メッシのミドルは誰にも止められず、RGではチアゴ・シウバを突破できず。そんなわけのわからないゲームバランスで、無印フリーバイツはDIV.2に降格しました。

その頃からSUNRISE LEAGUEにはツワモノが集まり始めました。
DIV.2を優勝してすぐ昇格してやるぜ!とか思っていた僕は、結構あっさりボコボコにやられました。リッキーやクチュ,コウチーニョらのインテル勢が活躍してくれたのもこの時期でしたが、残念ながら6位くらいが限界。しかも直後のシーズンでまたしても理不尽なくらい勝てず、DIV.3への降格が決まりました。


DIV.3で僕が出逢ったのがローマ純正でした。あの頃はコンボの力がイマイチわからず、試しにALLを冠したコンボを試してみようかと思ったに過ぎません。
同時に03にRGカードでトッティが出たという事実が衝撃だったんで、「これはトッティを使わなきゃ駄目だろう!!」と思ったのも事実です。

そして結果は出ました。シーズンの25節くらいまでの時点で2位につけ、これは昇格も現実的だぞ!!と興奮したもんですが・・・












そこから謎の連敗地獄。昇格がなくなってから残り2試合を連勝して、全く意味がない勝ち点6を掴んでシーズンを終えました。

この一件で僕は、大いにモチベーションを失いました。だからその後DIV.4に落ちてもDIV.5に落ちても、実はそこまでショックだったわけではなかったんです。「まぁ、そんなもんじゃない?」くらいで。ネタにはなりましたけどね、ブログのw





僕はDIV.5に落ちたとき、割りと清々しい気持ちでいました。
「これまでの仕様上、ここにいるのは想定内だ。もうあとは勝つだけだ。辞める前に絶対DIV.1に舞い戻ってやる

そんなことを考えながらアッズーリALLでDIV.5に挑みました。
その時の戦いは以前の日記に載せたとおりです。バロやべえwwwが当時の僕の口癖でした。


そして昨シーズンはDIV.4に戻って再びアッズーリALLを使いましたが、途中でバロがダウン↓↓さすがにこれじゃ勝てません。そして今シーズン、久々にあの漢たちが帰ってきました。

DIV3昇格メンバー131020


そう、ローマ純正です。

このローマ純正は僕なりに相当研究した配置です。まずキーになるのは中盤3枚。ピヤニッチ,タヒツィディス,フロレンツィ。この3人は互いにコンボ持ち。加えてDFはマルキーニョスとブルディがCBでSBにはタヒツィディスとコンボを持つトロシディス。もう1枚はブラジリアンのドドーか、トロを左にするときは右にピリス。

当初はトッティ王子をアシスト役としていたんですが、王子のスキル【ムードメーカー】が得点後に発動すると知ってからは王子が得点するための布陣を考えました。結果、王子がCFでラメラが右WG,タッディが左MF高めという前線に落ち着きました。

タッディもラメラもスピードとテクニックが高くて突破力とアシスト力が抜群という特徴があります。個人的には王子,タッディ,ペロッタの3人にはスパレッティ時代に王子のゼロトップを構成した生き残りだから、そんな当時を懐かしめるコンボがあってもいいのになぁ~と思うんですが。


それはさておき中盤の3人がゲームを作って両サイドへ振り、王子へクロスを入れるというのが基本戦術です。ピヤニッチもフロレンツィもサイドへ振るパスが結構速くて正確。ビシッと通るのでラメラもタッディもフリーで受ける場面が多かったかなと。あとは突破してクロスに持ち込んでくれますからね。そこから先は王子次第なわけで。

そしてそれを裏切らないのが王子なわけです。

選手の配置についてはバイタルエリアでのプレーを得意としているピヤニッチをやや前、バランスの取れているフロレンツィをアンカーのタヒツィディスとピヤニッチとの間になるように置いたんですが果たして効果はあったのかな・・・?w


今シーズンは途中の調子変動でフロレンツィが絶不調になってしまい、代わりにブラッドリーを入れましたがこの漢も素晴らしい。フロレンツィに比べるとテクニカルな部分は劣りますが、守備力の高さと運動量はローマMF陣の中でもトップです。時にはCBに使うこともあるくらいで。


とにかく今シーズンはよく頑張ってくれましたが、まだまだ戦いは半分終わったばかり。
DIV.3とDIV.2を突破してもう一度DIV.1で戦うまで、僕と雑草軍団の戦いは止まりません!!



あまり満足したコメントを書くとその先が無くなりそうなので控えめにしますが、それでも一言だけ。

ありがとう雑草軍団!これからも頑張ろうぜ!!

第4弾情報続々

こんばんは!



敢えて斜めにしてみましたが、大して意味はありません。
さてさて、我らが雑草軍団は頑張ってますよ。

1stチーム「フリーバイツ」は久々にローマ純正を使って、SUNRISE LEAGUEのDIV.4を戦っています。

ローマ純正は予想以上に使えるんですが、選手層が極めて薄いのが問題点です。中心選手が二人絶不調になると、これはちょっと・・・と違う組み方を選ばざるを得なくなりますからね。

2ndチーム「アンイールディングス」は在籍していた負けず嫌いリーグが一度お開きになって、そのまま継続する形で新しい負けず嫌いリーグに参戦しています。新章突入ということで、SUPER以外は使うことにしちゃいましたw今はユベントス純正で戦っています。選手が揃いさえすれば、またRGの純正にするつもりです。

アンイールディングスの特徴としては、リアルフォーメーションを追及しているところです。ちょっと前までインテル純正もやってましたが、現在のインテル同様3-5-1-1で久々のリッキーをトップ下に入れてました。残念ながらクチュやグアリンなど中盤の選手が不調だったためあまり機能しませんでしたが、結構気に入っていましたw

今のユベントス純正は3-5-2です。ピルロの位置にお気に入りのマッローネを入れ、両サイドはSペペとペルーゾに託しています。2トップはリアルならブチニッチとテべスですか・・・。無論、不可能ですからマトリとジョビンコにしてます。













選手層を厚くしてえ!!!!!



それが今の自分の切なる願いですw

やはり純正チームを作るには選手の数が決定的に足りません(特にフリーバイツ)。巷では第4弾の話題がかなり出ていますが、是非是非RG選手を増やしてほしい。せめて全部のチームでRG純正を作れるようになってほしい。

公式HPでも1日一枚ずつ紹介が出てますが、今のところ3人のRG選手が収録されることがわかっています。


ピケ(DF,バルセロナ)

まさかこいつが!?というのが最初に見た時の感想でした。個人的にピケ,シャビ,イニエスタ,メッシはRGないと思っていたので。僕的には何でジョルディ・アルバをSUPER収録するのか謎なんですが(むしろRGにしてほしい)、同じくらいピケのRGは驚きでした。

バルサは現在RGが13人です。ピケが入ってもあと4人は流石に厳しいな・・・。バルサ純正はアンイールディングスで実現したいと思います。


モドリッチ(MF,マドリー)

お前もか!?ピケに続く衝撃でした。モドリッチは無理だろうなーと思っていた選手だったので。でもマドリーの選手の中では一番欲しかったんで、何気に超嬉しいです。
モドリッチが入るとシャビ・アロンソとエッシェン,ケディラあたりと組むことになりますね。エジルを右に回してモドリッチはトップ下でもいいかも知れません。

マドリーのRGは15人です。一人はS.G.G.K(すごく幻滅させられるGK)アダン氏ですが。Dロペスが入る前に一度使ったことがありますが、GKって紙!?ってくらいにボコボコ失点したので即止めました。
まぁそれはさておき、モドリッチが入って16人。あと2人です。僕的にはカカーも入らないかなと期待してるんですが・・・。それ以外だと、ブラジル人ボランチのカゼミーロが入るのか?カンテラーノのナチョやへセ・ロドリゲスが入るのか?今夏の新戦力はちょっと難しそうなので、マドリー純正(RG)が組めるかどうかは結構ギリギリだと思います。頼むよ、バンダイサン!!!


クズマノビッチ(MF,インテル)

おぉ、収録されるのか!実は期待していた一人なので、RGで嬉しいです。ドイツでもプレーしてましたが、ミドルシュートが強烈だった印象が強いです。司令塔とかテクニシャンではないと思うんですが、万能型って感じですかね。

インテルは16人のRGが収録されているので、クズマノビッチが入って17人。あと一人ですね。是非ここにはFWの選手を入れてほしいな~。パラシオを入れてもらえればすごく嬉しいんですが。あとは10番を背負うコバチッチがどのカードで収録されるのか!?楽しみなチームです。

DIV.4昇格決定!

いや~皆さん、今日は記念すべき日です。
DIV.1から転落してからというものの、転がり落ちるだけの日々でした。DIV.2で何度か10位以内に入ることはあったものの、5位に入った翌シーズンずたぼろにやられてDIV.3降格。

その後たどり着いたローマ純正でも惜しいところまでいくものの、4位とか6位とかそんな感じでした。加えてトッティの調子が悪くなってローマ純正を取り止めたところ、その後即行でDIV.4に降格。DIV.4でも結局2シーズンで降格することになって、それはもはや見慣れた光景でした。


で、落ちるところまで落ちてみたら結構気楽な感じでシーズンに臨めました。
ここで僕が選んだのは「アッズーリall」です。ローマ純正を使うには中盤の選手たちが不調だったのですが、王子トッティは好調でした。加えてDFやMF,FWに好調な選手が多かったというのが選んだ理由です。

フォーメーションは一貫して4-3-3。最終的にはこの形でした。

フォメ131006

当初はバロをジョビンコの位置に入れて、バロの位置には王子を入れていました。
また、CBの右にはボネーラを入れておりボヌッチは左に入っていました。

中盤の3名はシーズンを通してこの面子。驚いたのはマッローネとフロレンツィ。この二人をスタメンのMFに入れてみると、コンボ「中盤の新星」が発動しました。ただ非常に悩んだのは、アンブロジーニとマッローネのポジションが結構被ってて。むしろボランチを2枚にしてサイドMFを入れた方がいいんじゃねえかと思ったんですが、イタリアの良さってどこかな~と思ったらやっぱりFW陣の充実ぶりだろ!と思い直したんです。

ウィング的な選手はいないけど、ストライカー的な選手が揃ってます。王子,マトリ,バロ,クアリ,エル・シャーラウィ,ロッキ,ジョビンコ。その面子の多くが不調でなかったので、迷わず能力の高い選手を順に3枚投入することに決めました。ある意味、3トップによるゴリ押しです。








狙い成功でした。
序盤は王子がゴールを量産し、マトリも時々得点する。
バロはゴールこそシーズン半ばまで1ゴールだったもののアシストを連発。王子が不調になったシーズン後半からはCFに移って、今度は得点を量産。王子をも上回る、恐るべき破壊力でした。何よりアシスト能力が高いところも魅力的です。

王子より決定的に上回ってるのはスピードです。
王子を左のFWで使うとどうも突破できないことが多いんですが、バロだと突破できる。スピードの差でしょうね。だからこそ王子をCFで使ってるんですが・・・。


ううむ、バロ恐るべし・・・。


バロや王子だけでなく、今シーズンはフロレンツィも持ち前の機動力を発揮してゴールやアシストを記録。
右SBのアバーテも攻撃参加からアシストをいくつも記録してくれました。
王子離脱後のキャプテンに指名したアンブロジーニも、え!?ってタイミングでのゴールをいくつか記録。アシストもいくつかありました。今までほとんど使ったことがなかったけど、ボネーラとアチェルビの2人もなかなか効いていますね。今シーズンについてはイタリア万々歳って感じです。さて、DIV.4ではどうなることやら・・・。

皆さん雑草軍団の更なる冒険にご注目を・・・w

とんび

ドラマ「とんび」。これは名作でしたね~。毎週欠かさず見ていたドラマなんて、ホント数年ぶりでしたからね。
毎週目頭が熱くなって・・・。あのドラマと出会えたことが、その後の僕の人生にも影響を及ぼしていることは間違いありません。



さて何を意味不明なことを言ってるんだと思われるかもしれませんが、実は我々無印フリーバイツ。何ととんびになってしまったのです!!


そう、我々無印フリーバイツの2ndチーム「無印アンイールディングス」がCUP戦のベスト8に進出し、リーグでもDIV.4に昇格を決めました!

きっかけは私が所属するSUNRISE LEAGUE主催者の方の2ndチームから送られてきたメッセージでした。


「R1で重ねなし・LEなし・BANなしの一見さんお断りリーグをやっているんだけど参加しませんか?」という内容でした。加えて「フリーバイツにはSUNRISE LEAGUEに残ってもらって、出来たら2ndチームを作ってほしいんですが」と。




当時のフリーバイツは、ぶっちゃけ行き詰っていました。
勝てねえ勝てねえでヒーヒー言っていたわけです。確かちょうどそれくらいの時期にDIV.4に落ちたんじゃないかな。そんな僕がそんなオファーをいただき、迷わず参加を決めたんです。

正直、正~~~直ですが「LEもBANもなくて(特にシェリンガムとバステンな)スタメン全員がSUとかじゃなくて、もっとオーナー一人一人の個性が出る戦いをしてえ!」と思っていました。そして純粋に、「俺の実力を試してみたい!」と。

既に何チームか、同じSUNRISE  LEAGUE所属チームのフレンドの方々が2ndチームで参加されていました。リーグの主催者の方からメッセをいただき、その方々から推薦していただけたことを知ってちょっとジーンとしましたね・・・。



で、チーム作りです。
とりあえずSUを登録したりもしたのですが、これが非常に違和感アリアリで気持ち悪い・・・w
慣れないことは止めとこう。そんなわけでSUは削除しました(ヤフオクよ、世話になったw)。いろいろ悩んだのですが、せっかくだから純正か国籍ALLチームで縛ろうと思いました。


僕を推薦してくださったフレンドの一人からは「かおるさんほどRGの研究をしている人を知りません。どんなチームを作るか楽しみです」と期待していただいてましたし、ちょうどフリーバイツでローマ純正やサントス純正で遊んでいたところでしたからね。


ただRGだけではローマとサントスしか純正が作れないので、「堅実なクラブ」はこちらでは撤廃しました。
その代りマイルールとして、「STまでしか使わない」縛りでいこうと。

そして調子変動によりフリーバイツでローマ純正が組めなくなり(ピヤニッチやタツヒディス,王子らが毎度毎度入れ替わりに絶不調だったので・・・w)、思い切ってローマ純正をこちらに移してリーグに挑むことにしたんです。

最初はタッディが不調だったのでデ・ロッシを中盤に入れてみましたが、そのシーズンは中位に終わりました。そしてリーグ拡大によってDIV.4からのスタート!その頃父親であるフリーバイツもDIV.4で最下位を爆走中!!













どうしても2ndチームに期待を懸けてしまうな・・・w










しかし2ndチーム、期待に応える応える!特に絶好調の王子が半端ないw
更に中盤でピヤニッチとフロレンツィ,タヒツィディスがボールを回して両サイドのタッディとラメラがいいボールを供給・・・。



これフリーバイツがDIV.3で昇格目前まで行った時のサッカーだよ!!!

CUP戦もローマ純正で戦い、予選リーグの対戦順にも恵まれて勝ち抜けを決めました。1チームCOSTが100を超えていたので、そこから9点取ったうちが一気に2位争いを優位に進められるようになったんです。

結局ベスト8を超えられませんでしたが、フリーバイツですらベスト16が最高です。ましてや今回はフリーバイツ、予選敗退です。
























・・・息子よ。ついに父を超えたな・・・。





























はえーよΣ(゜Д゜)


惜しくもDIV.4優勝は逃しましたが、生まれて初めて赤枠でフィニッシュです!さて、DIV.3も突破するぞ!



*ローマはRGで発動するコンボが多いのが大きいですね。R1でマイルールもあるので、そういうチームを探していきたいと思います!!

ども!
1億6千万人の雑草ファンの皆様、ついにこの日が来てしまいました!!


そう、DIV.5降格です。


ぶっちゃけ今シーズンはまったく勝てなくて、確か18試合で勝ち点14という過去最低の結果でした。現在ローマ純正を2ndチームに貸し出しているので、率直に言って戦力不足でした。

・・・まぁ、選手の調子が悪かったので仕方ないんですけどねw
現在もCBのマルキーニョや司令塔のピヤニッチが不調なのでフリーバイツではまだ使えません。いつになったら帰ってくるかな??

とは言え、そのお陰で僕なりに色んな選手を試したりフォーメーションを組んでみて新シーズンはこれで行くことにしました。


フォメ131001


ずばり、無敵艦隊allです!

俺たち無印軍団では、どうやってもallチームでないと戦えないんです。
実際、カップ戦はサントス純正でそこそこ戦えましたからね(予選敗退したがw)。

この無敵艦隊allの特徴ですが、やはり実際のスペイン代表と同様に中盤の選手層です。

ファブレガス,ブスケッツ,チアゴ・アルカンタラのバルサ勢にシャビ・アロンソとカジェホンのマドリー勢、パレホ,ベルナト,アルベルダのバレンシア勢、加えてバイエルンのハビマル兄さん。4-4-2にも4-3-3にも対応できますね。

DFもなかなか粒ぞろいですが、層が薄いのが難点ですね。
バルサからはプジー,バルトラがCB、モントーヤが右SB。マドリーからはアルベロアが左右両刀SB、バレンシアからはV・ルイスがCB、バラガンが右SBです。















左がいません(涙)

今はアルベロアで賄っていますが、願わくばバルサのジョルディ・アルバをRGで再収録して欲しいですね。
あとはマドリーのカルバハルとナチョも欲しいな~。とりあえず選手層は厚いに越したことありません。何たって個々の力では勝てませんからね><

前線は元バルサのボージャン(現アヤックス)が主軸で、マドリーのモラタ,バルサのテージョとペドロをどう使っていくかって感じですね。

今シーズンはこのWG勢が軒並み不調なので、カジェホンとベルナトをWGの位置で起用しています。さてどうなることやら・・・w


ちなみに2ndチームはカップ戦の決勝トーナメント2回戦を突破しました。
遂に1stチームを追い抜いた2ndチーム・・・。しかも使ってるのはローマ純正です。唯一の違いはデ・ロッシを起用しているところですけどねw


とりあえず今シーズンはDIV.5の番人ですw
無様な姿を晒さぬよう頑張ります^^b
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。