スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

カナリヤかなりヤバい

こんにちは、帰宅途中のかおるです。

さてW杯選抜チームにしようと勇んで臨んだ昨シーズン、我々無印フリーバイツは調子変動後のシーズン折り返しから負け続けてギリギリ残留を果たしました。

フレンドからは攻守のバランスが悪いとご指摘を受けたのですが、うーーん…ジェペスとサパタのコロンビアCBコンビが悪かったのかなあ。それともデヨングしか守備的MFを使わなかったのが悪かったかなあ。


まあ、点も撮れてなかったのでいろんな要因があったと思いますが(笑)


そこで今シーズンはだいぶ思い切りました。





ずばり、カナリヤ軍団all!




このゲームも進化したものです。少し前までブラジルのFWで俺が使えたのは、サントスのあいつとかあいつとかしかいませんでした(もはや名前すら忘れられている件)。


それがいつしかカカーが出てきて今回の07ではブラジル代表まで!

個人的には代表カードは使いたくありませんでした。だって当初はクラブチームしか無かったしね。でも、背に腹は変えられないわけで。
こんな布陣にしてみました。


FW ルイス・ファビアーノ
2列目左 タッディ(01版)
2列目中央 オスカル
2列目右 ルーカス・モウラ(07ブラジル代表版)
ボランチ左 エルナネス(ブラジル代表版)
ボランチ中央 ルイス・グスタボ(01版)
ボランチ右 ラミレス(チェルシー版)
DF左 ダンテ
DF中央 チアゴ・シウバ(06版)
DF右 ダビド・ルイス
GK ジエゴ・アウベス(05版)

控え
コウチーニョ(super sub)
ウィリアン
マルキーニョス(03版)
ミシェル・バストス
レアンドロ・カスタン(04版)
マルキーニョ
ルーカス・レイバ


数字上3-6-1とゲームでは表示されてますが、3-3-3-1って感じです。

ある意味割り切ってます。DFラインについては滅私とか寧丸とか漁ーるとか、ましてやいつからそんなに点とれる選手になったの?!でおなじみの暗いファートとか、いつになれば俺は這い上がれるだろうでおなじみのシェリーさんのドリブルやシュートはまぁ止められません。


だから中盤で奪おうと。

ブロックを2つつくって、高い位置でボールを奪いオスカルの作戦【ブラジル式ショートカウンター】です。

加えてルイス・ファビアーノ!
彼は超掘り出し物です。ルーカス・モウラとのコンボでドリブルが強化されているようですが、そんな些事よりも!



まず、前でボールを奪いまくってくれます。
次に、味方を活かすポストプレーにも長けています。
最後に、裏への抜け出しがうまくてフィニッシャーとしても有能です。



特にポストワーカーとしての能力の高さがイイですね。バイタル付近でキープしつつ、オスカルやルーカス・モウラ、タッディのシュートを演出したり。
また、ロングカウンターにも向いています。うちのDFが前にフィードしたボールに抜け出し、相手GKと一対一を迎えることもしばしばあります。

まあ、カーンやノイアーだからね。決められないんだけどね!😭


とりあえず試行錯誤はしましたが、この形に落ち着いています。最初からカップ戦でもこれでやりたかったなあ。ちょっと後悔。


はっきりと、PFLの現在の仕様は気に入っていませんと公言しています。結局レアカードてんこ盛りチームには勝てないから。


ですが、そんなチームにも内容だけで見たら勝てる!と思わせる試合が何こもありました。


とか何とか自己満足に浸ってるうちに、シーズンも残りわずか。何とか無事に終われたら、このカナリヤ軍団allの可能性をもう少し広げてみたいです。乞うご期待!
スポンサーサイト

ご無沙汰の極み

こんにちは!かおるです。
やっとお仕事がひと段落したのでちょっと前くらいからPFLに力を、入れられるようになりました。


現在我らが無印フリーバイツは新SUNRISE LEAGUEのDIVISION4をウロウロしています。試合を見ているとLLEメッシがキックオフ直後に単独ドリブルで中央を突破し、五人くらいかわして鮮やかにゴール…とかザラです。




萎えます。



多分どうやっても変わらないだろうから、昨日からチームをW杯で活躍した固めてみました。

W杯も仕事でほぼ見られず、きちんと全部見たのがアルゼンチン対ボスニアと日本対コロンビアのみ。

数字とダイジェストと雑誌を読んだだけの構成ですが、ここまでまずまずの成績です。時間を見つけてUPしますのでまた見てやってください(笑)
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。