FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

13thシーズン終盤での変更点

我らが雑草軍団無―印はここまで17勝2分け16敗8位につけています。




見ればすぐわかるんですが、とにかく














引き分けが少ないんですよね。


つまり勝ちきるか持っていかれるか、そのどちらかなんです。


優勝するチームってのは、基本勝ち点を落とさないわけで。

要するに無―印優勝するチームの鉄則から大いに外れているわけで。




とまぁ、北の国からチックに書いてみましたがウチが失点が多い理由は勝ちと負けが同じくらいあることに起因しているんじゃないでしょうか。


さて、終盤戦に向けて我々は戦略に変更を加えました。

ずばり、「アッズーリ」です。

これまでのスタメンCBはボヌッチとキブまたはサムエルでしたが、敢えて不調のラノッキアをボヌッチと組ませてみました。これによって

GKカステラッツィ
DFアバテ
 ラノッキア
 ボヌッチ
 デ・チェーリエ
MFカンビアッソ
 クロース
 ビダル
FWシモーネ・ペペ
 マトリ
 エル・シャーラウィ

となり、イタリア人が8名。コンボ『アッズーリ』が発動しました。
加えてコンボ『ビアンコネロ(FIVE)』,『ロッソネロ(FIVE)』,『ネッラズーロ(FIVE)』が発動しているため、きっと良いだろうと思ってはいるんですが・・・。どうなることやらw


ただ、何となく最終ラインの3名はそれなりに安定した数字を残せています。
敢えて言えばクロースのところにイタリア人かユーベ,ミラン,インテルの選手を入れるかなぁ?と思うんですが、能力的にクロースを上回る選手など少なく・・・。

とりあえず最終節までこれで行ってみます。

頑張れ!雑草軍団!!^^
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。