スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

切り込み隊長

フットボールを愛し、雑草軍団と時々僕を応援してくださる皆様、こんばんは。
いよいよシーズンも大詰めなんですが、我々無印フリーバイツは14位と下位に沈んでいます。
シーズン後半に入ってかなり勝ったんですが、如何せんシーズン半ばの連敗地獄が響きました。
このくらいのペースで勝ち点を重ねられていたなら、間違いなく昇格争いに絡めたんじゃないかと悔やまれます。
来シーズンこそは!と気持ちを切り替え、またシャレにならないのでシーズンのラストに連敗して降格!とならないように見守ります( ̄▽ ̄)

さて前回はリッキーを紹介しましたが、今回はリッキーと並ぶ二列目のキーマンを紹介します。




彼、アシュリー・ヤング(イングランド,マンU所属)です。
犬を伯父、イルカを父にもつ日本代表の背番号10の加入で盛り上がったマンUの、昨シーズンの移籍の目玉でした。

得意エリアは左サイド。そこから利き足の右に持ち替えて、クロスやシュートを放つのがスタイルです。

まだマンUでは本領を発揮しているとは言い難い彼ですが、今シーズン好調だったのとボランチから後ろにマンUの選手を多く起用した事もあり抜擢しました。


特筆すべきはスピード。18ある上にコンボ『赤い悪魔5』と『スリーライオンズ5』と、クレバリーとのセットで発動する『スリーライオンズの両翼』によりかなり左サイドを切り裂いてくれました。

ここまで7得点10アシストシュート数14で7得点ですから恐ろしい決定力です。

個人的な感想ですが、コンボを三つ重ねた選手はかなりパワーアップしている気がします。このヤングもスピード以外は大した能力ではないと感じているんですが、コンボ効果なのかキレッキレです。


これを参考に、来シーズンはいい組み合わせを見つけて勝つぞ!


アシュリー、お前も頑張ってマンUのレギュラーになれよ!
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。