スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

こだわってた周りを全て捨てて、今あなたに決めたの

どうも!いつも私と無印フリーバイツを応援してくださる皆さん。


なんとDIV.3に降格してしまいました(涙)

DIV.2に落ちた時もそうでしたが、またもやアプデに適応できなかったようでアプデ後に全然勝てなかったのが大きかったです。

よくわかったんですが、エキシビジョンはあてにならねえですよ皆さん。

エキシビジョンで強豪チームに勝ったはずなのに同じチームでまったく勝てないんですからw


さて、そんなわけでDIV.3を戦っている我々無印フリーバイツです。
僕はこれまでチーム縛りor国籍縛り11人というのが頭にあったんですが、これを思い切って撤廃しました。

自分で自分に限界作ってんじゃねえよ!と、死んだじいちゃんの声が聞こえたわけです思い切って色々と混ぜてみたんです。


さて、これが我がチームです。

フォメ130725

えーと、フォーメーションはユベントス的な3-5-2のつもりです。
チーム的にはインテル、ローマ、ユーヴェの3チーム。国籍的にはイタリア、アルゼンチン。そしてブルディッソとサムエル兄さんの闘志のストッパー、ガルガーノとペレイラのウルグアイコンビをコンボとして使っています。

でも、最近はあまりコンボに期待していません。
スキルと違って効果が実感できないのでw

今シーズンで僕が特に重視したのは、ずばり得意エリアです。

ツートップを見ていただくとわかりやすいんですが、クアリアレッラ(以下クアリ)とラメラは明らかに得意エリアが違うんです。

ラメラの持ち味はテクニックとスピードの高さを生かした突破とアシスト。彼の得意エリアは右サイド高めで、そこから横への動きが得意な選手です。

一方のクアリはスピードを生かしたプレーが持ち味で、プレーエリアは中央。特にペナルティエリア付近から縦に深い範囲を得意としています。

元々はクアリとマトリのツートップにしていたんですが、この二人ものの見事に得意エリアが被ってるんです。

なので違うタイプを並べてみたところ、これがずいぶん機能しているんです。

クアリはここまでダントツの得点源。ラメラはアシスト役として勝利に貢献しています。

また、センターハーフのピヤニッチとガルガーノも得意エリアが違います。

ピヤニッチは敵陣の中央左寄りからバイタルエリア付近までを横に動くのが持ち味。一方のガルガーノは中盤の底からバイタルエリア辺りまでを縦に幅広く動くダイナモタイプです。


はてさて、どこまでいけるのやら。
今はクアリがすごい勢いで得点してくれていますが、今宵の調子変動でどうなるのか恐ろしい限りです。


早くDIV.2に上がって、DIV.1でまた雑草軍団の実力を見せつけるぞ!!

皆さん応援よろしくお願いします^^
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。