スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

限界は乗り越えてこそ

皆さん、やりました。

我々無印フリーバイツ、ついにDIV.4を突破してDIV.3への昇格を決めました!!


フリーバイツが所属しているSUNRISE LEAGUE。僕はこのリーグが発足した当初からのメンバーでして、当時たまたまDIV.1に割り振られていました。

そこから続いていたDIV.1での戦い。このブログを書き始めた頃もまだDIV.1で、時には6位とかでフィニッシュすることもあったくらいです。
そして始まった転落人生

あの時は明らかにカードパワーが異常でした。メッシのミドルは誰にも止められず、RGではチアゴ・シウバを突破できず。そんなわけのわからないゲームバランスで、無印フリーバイツはDIV.2に降格しました。

その頃からSUNRISE LEAGUEにはツワモノが集まり始めました。
DIV.2を優勝してすぐ昇格してやるぜ!とか思っていた僕は、結構あっさりボコボコにやられました。リッキーやクチュ,コウチーニョらのインテル勢が活躍してくれたのもこの時期でしたが、残念ながら6位くらいが限界。しかも直後のシーズンでまたしても理不尽なくらい勝てず、DIV.3への降格が決まりました。


DIV.3で僕が出逢ったのがローマ純正でした。あの頃はコンボの力がイマイチわからず、試しにALLを冠したコンボを試してみようかと思ったに過ぎません。
同時に03にRGカードでトッティが出たという事実が衝撃だったんで、「これはトッティを使わなきゃ駄目だろう!!」と思ったのも事実です。

そして結果は出ました。シーズンの25節くらいまでの時点で2位につけ、これは昇格も現実的だぞ!!と興奮したもんですが・・・












そこから謎の連敗地獄。昇格がなくなってから残り2試合を連勝して、全く意味がない勝ち点6を掴んでシーズンを終えました。

この一件で僕は、大いにモチベーションを失いました。だからその後DIV.4に落ちてもDIV.5に落ちても、実はそこまでショックだったわけではなかったんです。「まぁ、そんなもんじゃない?」くらいで。ネタにはなりましたけどね、ブログのw





僕はDIV.5に落ちたとき、割りと清々しい気持ちでいました。
「これまでの仕様上、ここにいるのは想定内だ。もうあとは勝つだけだ。辞める前に絶対DIV.1に舞い戻ってやる

そんなことを考えながらアッズーリALLでDIV.5に挑みました。
その時の戦いは以前の日記に載せたとおりです。バロやべえwwwが当時の僕の口癖でした。


そして昨シーズンはDIV.4に戻って再びアッズーリALLを使いましたが、途中でバロがダウン↓↓さすがにこれじゃ勝てません。そして今シーズン、久々にあの漢たちが帰ってきました。

DIV3昇格メンバー131020


そう、ローマ純正です。

このローマ純正は僕なりに相当研究した配置です。まずキーになるのは中盤3枚。ピヤニッチ,タヒツィディス,フロレンツィ。この3人は互いにコンボ持ち。加えてDFはマルキーニョスとブルディがCBでSBにはタヒツィディスとコンボを持つトロシディス。もう1枚はブラジリアンのドドーか、トロを左にするときは右にピリス。

当初はトッティ王子をアシスト役としていたんですが、王子のスキル【ムードメーカー】が得点後に発動すると知ってからは王子が得点するための布陣を考えました。結果、王子がCFでラメラが右WG,タッディが左MF高めという前線に落ち着きました。

タッディもラメラもスピードとテクニックが高くて突破力とアシスト力が抜群という特徴があります。個人的には王子,タッディ,ペロッタの3人にはスパレッティ時代に王子のゼロトップを構成した生き残りだから、そんな当時を懐かしめるコンボがあってもいいのになぁ~と思うんですが。


それはさておき中盤の3人がゲームを作って両サイドへ振り、王子へクロスを入れるというのが基本戦術です。ピヤニッチもフロレンツィもサイドへ振るパスが結構速くて正確。ビシッと通るのでラメラもタッディもフリーで受ける場面が多かったかなと。あとは突破してクロスに持ち込んでくれますからね。そこから先は王子次第なわけで。

そしてそれを裏切らないのが王子なわけです。

選手の配置についてはバイタルエリアでのプレーを得意としているピヤニッチをやや前、バランスの取れているフロレンツィをアンカーのタヒツィディスとピヤニッチとの間になるように置いたんですが果たして効果はあったのかな・・・?w


今シーズンは途中の調子変動でフロレンツィが絶不調になってしまい、代わりにブラッドリーを入れましたがこの漢も素晴らしい。フロレンツィに比べるとテクニカルな部分は劣りますが、守備力の高さと運動量はローマMF陣の中でもトップです。時にはCBに使うこともあるくらいで。


とにかく今シーズンはよく頑張ってくれましたが、まだまだ戦いは半分終わったばかり。
DIV.3とDIV.2を突破してもう一度DIV.1で戦うまで、僕と雑草軍団の戦いは止まりません!!



あまり満足したコメントを書くとその先が無くなりそうなので控えめにしますが、それでも一言だけ。

ありがとう雑草軍団!これからも頑張ろうぜ!!
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

そろそろ04も出るので、RGでも戦いやすくなるでしょうね♪

何かもう…

泣けてきましたよ!!これまでフリーバイツが歩んできた道のりとかおるさんの思いに(´д⊂)あえて申し上げるとレギュラーALLのチームにしかこの気持ちは分からない!!かおるさんの過去のブログを思い出しながら拝読致しました(T^T)チームに歴史あり!!まさに雑草魂!!

Cyrilさん

コメントありがとうございます^^
04で全チームは無理でも、今以上にRG純正が組めるような形になってほしいです。
今のところ可能性があるのはインテルとPSGとボカかなぁ・・・。インテルは意外とコンボが少ないので、ボカには期待しておりますw

kentさん

僕は昇格が決まる直前まで、「きっと終盤負けまくって昇格を逃すだろうな」と思ってましたがあと一歩でDIV.4優勝も狙えたんですよ!驚きです。
2ndチームでもローマ純正で戦いこのチームの良さはよくわかっていたつもりでしたが、後半戦のブラッドリー起用などまた一つ幅を広げられたなぁと思いました。

応援して下さる方や、同志のRG使いの皆さんの存在が僕を強くしてくれます。DIV.2昇格も決めたいと思います!DIV.1に上がれたら、流石に僕も泣くかも知れませんw
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。