スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

BANG!BANG!!BANG!!!

皆さんこんばんは、かおるです。

我々無印フリーバイツ、SUNRISE LEAGUEの102thシーズンで見事に
DIVISION.5を3位でフィニッシュ!現在は103thシーズンをDIVISION.4で戦っております!


調子の影響を色々自分なりに調べてみましたが、何となくスピード系の能力には影響がありそうだなという感じがしました。

絶不調だからパスミスしまくりーとかスタミナすぐ売り切れ〜とか、そういうのはプレーしてて感じませんでした。









一番そこ影響ありそうですけどね(−_−)



で、次に私が検証したいと思ったのがズバリ純正の強さ。

そこにBAN覚醒を加えたら、どのくらい強くなるかな〜と思ってユベントスALLを使ってみたらあれよあれよと勝って昇格を決めた…というのが昨シーズンでした。



むしろ勝因は無欲にあったのではなかろうか…(笑)


で、これが現在のチームです。




この中でブッフォンをBAN覚醒、ピルロをNBAN覚醒、ポグバをST覚醒しています。

ユベントスと言えばやはり、昨シーズンまでのコンテユーベ!今シーズンからイタリア代表監督になってすぐフォーメーションをこの形にしているように、彼のユーベは3-5-2復権の象徴でした。

その中でもインサイドハーフのビダルやマルキージオ、ポグバがフリーランからフィニッシュに関与するサッカーなので、なるべくそれを再現しようと試行錯誤…。その結果この形になりました。

リアリティーを追求するならアンカーにピルロを置くところですが、この5人を全員使おうとしたらどうしても無理があって。

結果としてビダルには不慣れな右アウトを任せています。

意外としっくりくるのが不思議ですが、スタイルとしてはビダルとピルロとポグバを軸にパスを回して、マルキージオとアサモアの左からクロス→フィニッシュというサッカーです。ピルロのCKからボヌッチもなかなかの得点源。

出来れば他のことも検証したいので、今シーズン何とか残留したいなぁ。まあ元々上がれると思わずに昇格を決めたので、ここも無欲でいきたいと思います。

皆様密やかな声援をよろしくお願いいたします!

RG考察

リーグ戦では結局、D5の中位に位置し続ける我々無印フリーバイツ。なかなかR0同士の対戦でも勝てなかったりします。

やってて思うのですが、調子って本当に影響してるんでしょうか?

好調のレバンが絶不調の守備陣に完封されてたり、絶好調のノイアーやBANで覚醒したバイデンが不調のFWに決められる姿を見ると何だか悲しくなります。
これ、レアリティの差じゃね?!みたいな。


そんなわけで、お試しの意味も兼ねて絶不調のロイスをCRAで覚醒した状態で使ってみようと思います。

101thシーズンが2試合を消化して、スコアレスドロー2つなのでもはや失うものもないかなと(笑)


あと、先程までR0のエキシ杯に参加してました。6チームで対戦し、勝ち点10の2位。まあまあなんですが、優勝チームはPSG純正でした。対戦したら完封負けしてまして、もしかしたらALLが多いほど良いのかもしれないなと。

調子の影響を確認したら、また調べてみようと思います。





そんなんで昇格できるのか?!

衝撃の真実・・・というか俺の勘違い

皆さん、お久しぶりです!

ちょっと忙しくて日記を書く時間がありませんでした。仕事もプライベートも忙しいってのは充実してる証拠ですからねw

さて皆さんは新弾も含めてPFLをいかがお遊びですか?
今回のアップデートで一番の目玉は僕の中では【覚醒】です。だって2枚のカードを合体させて元のカードにもう一つの力を付与できるんですから。


これならRGでも戦える!RGにレアの力を付与すれば、コンボもスキルも作戦も思うがまま!

例えばRGリベリーをLLEで覚醒!とかね。これでレアカード盛り盛りのチームとも互角!とか思ってたわけです。

実際、覚醒実装直後にLLEで覚醒したリベリーが【ストリート生まれの将軍】発動させて左サイドを突破する姿や【守護神】を発動したノイアーが相手のシュートを防ぐ場面もあって「おおっし!」とか思ってたんですが。






数日後、急にスキルが発動しなくなりました。


いや、そんなはずがない!だって前は出来たんだから!!


必死に配置を変えたり色々試してる内に時間だけが無駄に過ぎ、そしてリーグもまったく勝てず・・・。

うーんおかしい・・・。結局のところ発動できたスキルはロイスやカカーのCRAスキルのみ。
実装直後に発動が確認できたスキルが全然出せない。





ここは聞くしかねえ!

思い切って運営側にメールしてみました。

そして得た答えは・・・。




アップデート直後、覚醒元の選手がスキルをもっていなかった場合のみ素材カードのスキルを引き継ぐという【不具合】が確認されたため、現在は修正されております。

覚醒で引き継げるのはCRAやFANなどの特殊レアリティのみとなっておりますのでご理解お願いいたします。















お、俺の迷走の日々は・・・。




全部無駄な努力だったってわけですか・・・。







そんな大事な情報は全面的に告知しろやゴルァ!!!!!



切り替えて、とりあえず現在の布陣です。



現実的な問題として、GKのバイデンをBANで覚醒,左サイドのロイスをCRAで覚醒しています。
あとはレバンをST+で覚醒すると右サイドのクバとコンボを出せるんですが、そのカードをもっていないのでとりあえずボランチのSベンダーを02のベンダーで覚醒してみました。
ベンチに彼の兄であるラルスの01ver.を入れておくと、コンボ【ベンダー兄弟】が出せるのでとりあえずこれでいいかなと。

う~ん・・・まぁ仕方ないかぁ。できたらゲッツェをFANで覚醒したいですね。
まぁ僕が持ってるFANはイニエスタ先生だけなので、明日からまた買うかな・・・でも財布握られてるんだよなぁ、嫁に(涙)

祝D3残留!

おはようございます。かおるです。

SUNRISE LEAGUEは記念すべき90thシーズンを終えました。早いものです。私が加入したのはリーグ立ち上げのとき。まさかここまでこのゲームを続けるとは!
そして、このリーグに在籍し続けるとは!

100チームリーグのときに比べれば縮小されましたが、それでも昔からの古豪の皆さんや新規のツワモノの皆さんと交流しながら楽しんでます。

最初は僕と、互いに師匠と呼び合うオーナーの方以外いなかったALL RGのチームも増えました。同時にSRの外でR0縛りのエキシビ杯に参加してシゲキックスをいただいて、5シーズンくらい前からモチベーションがだいぶ回復して来ました。

そして現在の僕は

毎シーズン、自分にとってもサプライズなRGを必ず1人はスタメンに入れること

をマイルールにして遊んでいます。

88thシーズンではペルシーのトップ下起用とクレバリー,ケイヒル,ジョーンズらかサプライズを提供してくれました。
89thシーズンでは01収録のロルフェスと03収録のカストロが抜擢に応えてくれました。


そして今シーズンはこの漢です!




はい、香川真司!

もはやマンユーの選手ではないし、このカードは2013年の03収録!






過去の栄光とかゆーな( ;´Д`)

今シーズンは彼を右のウイングで起用しました。

ちなみに89thシーズン後にチーム数が増えて、当時D4の六位だった我々は運良くD3昇格!
その前の88thシーズンに昇格した時は即降格した我々ですが、今シーズンは見事残留!香川はこのチームの攻撃のキーマンとしてフル出場してくれました。





ユナイテッド時代、シンジはサイドでの起用にストレスを溜めていた。彼は10番での起用を望んでいたんだ。



ナンバーか何かで読んだ、シンジ関係者のコメントです。









そんなの関係ねぇ!俺が監督だ。俺の起用に従え!∑(゚Д゚)





無印フリーバイツ監督 かおる。千葉が生んだタイラント(暴君)

この暴君の横暴に屈することなく、シンジ君はFトーレス,シュールレの2人と強力なFW陣を形成。

トーレスをアシストしつつ、時には内に切り込んでトーレスのシュートのこぼれに詰めて得点するなど素晴らしい働きを見せました。

最終戦だけは結果を見ていないのですが、シーズン通して7得点か8得点で7アシストを記録しています。特に序盤の得点ラッシュがでかくて、ここで勝ち点を稼げたのが良かったですね〜。


ちなみにトップ下にはペルシーが入り、こちらも6得点をマーク。得点力のあるトップ下として貢献してくれました。


とりあえず当面の目標は、D3に定着することですね。
そこからチャンスがあれば昇格も狙いたい!新弾も楽しみですし、覚醒というシステムも興味深いですね(笑)

来シーズンの我々の活躍に乞うご期待です!

君が生きるのは1列後ろ

皆さんこんばんは、かおるです!
大方の予想通り、我々無印フリーバイツはD4に降格いたしました!昨シーズンは調子変動後にベストの組み合わせを見つけられなくて、結局そこで落とした勝ち点が響きましたね。
しかし、昨シーズンはマンユーとチェルシーを中心に組みまして一定の成果を挙げられました。これまで使ったことのなかったケーヒルやクレバリー、ジョーンズらの活躍は嬉しい発見でしたね。

マンユーの選手はこれまであまり使ってこなくて、ルーニーも昨シーズンが殆ど初めての起用でした。センターFWにはチェルシーのフェルナンド・トーレスが好調だったので、その後ろでトップ下としてパサー開眼!👀アンカーのジョーンズや右インサイドに置いたクレバリー、右アウトに置いたバレンシアとの絡みからアシストとその手前で活躍してくれました。

で、ここからが本題なんですが。
皆さんも経験ありませんか?どう頑張っても全く活躍させられなかった選手を諦めたこと。

僕はそんな経験ばっかなんですが、このマンユーとチェルシー中心に組んだときにこいつをどうにか使いたかったんです。



そう、ロビン・ファン・ペルシです。
言わずと知れたオランダの点取り屋。フェイエノールト時代はウイングでしたがアーセナルでFW開眼!👀マンユーに移籍した一昨シーズンは、それによってファーガソン監督にまさかの香川システムを放棄させた選手です。

ゲームでの能力は
OFF17
DEF8
TQ16
SP15
ST14















…まあね、RGだしね!ちょっと微妙というか中途半端な感じだけど仕方ないよね!!

そんなんでもネームバリュー的なものに期待して、割と頻繁にFW起用してきたんですよ私。ところが期待を裏切る裏切る!


もうね、全然得点しないんです。RGだし仕方ないかなとは思うんですが、観てても何か覇気がないというか…( ;´Д`)すぐボールとられるしシュートは少ないし、たまに打っても入らないし…



おめぇやる気あんのかよ!?




何度画面の向こうに毒づいたことでしょう。好転したことなど一度もありませんが。

でね、そんなときある情報を得たんです。


RGペルシーはMF登録すると、なんとコンボ【銀色のカルテット】のトリガーになる!と∑(゚Д゚)


マジかよ!
確かにフェイエノールト時代は監督にトップ下やらせろと我儘を言って外されたこともあったと聞いています。若気の至りってやつですね。到底想像もつかないけど…。


つまりね、PFLで彼の持ち味はパスなんですわ。勿論、ST+ペルシーは結構得点力あると思うんであくまでRGペルシーの話ね。


で、実際組み込んでみました。
当初はダメ元でフェルナンド・トーレスとのツートップ起用。改めて観ると、サイドに展開するパスに光るものがあったんです。

おお、こいつマジで行けるかも

と期待して(その試合は負けたが)、次の試合からルーニーと並んでダブルトップ下起用!

3ー4ー2ー1的な形になり、2の右に入ったペルシーは右アウトのバレンシアをうまく使ってくれて。これまでは左がメインだった攻撃が、右からもチャンスメークできるようになってまずまずの勝ち点を重ねています。
この布陣に落ち着いてからは首位とも引き分け、3位のチームに勝利!まさかのMFコンバートで機能し始めたRGペルシーと共に、来シーズンはもう一度D3を目指すぞ!
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。